TOP > エフェクター > マルチエフェクター
取扱い店舗: 商品コード:
DigiTech RP1000
 
 
RP1000
※画像をクリックするとさらに大きい画像でご覧いただけます。
メーカー希望小売価格
¥51,300
販売価格
¥35,600(税抜)
(税込販売価格
¥38,440 )

クリックで詳細画像が表示されます

RP1000


台数限定新品特価!

RP1000は、あなたの求めるサウンドを表現するためのサウンドコントロール能力を強化し、プレイアビリティーを飛躍的に向上させた統合型フロアマルチプロセッサーです。アンプや外部エフェクトなどをRP1000のシステム内に融合させることができ、さらにそれら複数の機器を個別にスイッチングする必要もなくなりました。あなたのサウンドに必要不可欠なすべての機器を、RP1000のスイッチひとつでコントロールできるようになります。

RP1000の設計思考は、これまでのようにアンプを中心にシステムを構築するのではなく、RP1000の中にアンプやアナログスタンプボックスを統合するものです。最大の特徴である排他的なアンプループは、内部のデジタルモデリングアンプと外部のアナログプリアンプを瞬時に入れ替えます。ストンプボックスループは内部のデジタルストンプボックスと外部のアナログストンプボックスを入れ替えることも同時に使用することもできます。これにより、あなたはRP1000のプリセットエディットで好みのアイテムを選択するだけで、内部外部を意識することなく音作りをすることができます。もちろん、プリセットチェンジによってこれらのループは自動的にオンオフされます。また、選択されたプリセットで未使用のループはシグナルループから切り離されるため、アナログ接続による音質劣化も排除されます。

RP1000の内部デジタルアンプモデルを無効化するアンプ/キャビネット1バイパス1スイッチによって、あなたのアンプトーンを単独で利用することができます。

ペダルボードオプションにより、RP1000の#6〜#10のフットスイッチにより、プリセット内部の個々のエフェクトをアナログペダルボードのように個別にオンオフすることができます。

ペダルボード1モードにおいてアンプ/キャビネット1バイパスが使用されたとき、RP1000は100種のペダルボードに変化し、プリセットチェンジとストンプボックスON/OFFコントロールの両方にインスタントアクセスできます。

RP1000には、練習や作曲およびパフォーマンスに役立つフレーズルーパーが装備されています。いつでも起動できるRP1000のフレーズルーパーは、20秒間の記録時間を持ち、レコード、ストップ、プレイ、オーバーダビングのコントロールがフットスイッチで行えます。異なったギターパートを重ね演奏したり、曲のアイデアをスナップショットしたり、ワンマンジャムを行うことが可能です。(注:ループの保存はできません。)

RP1000はキャストメタルシャーシと14個のへヴィーデューティースイッチで戦車のごとく頑丈に製造されています。ステージ上での視認性に優れた10桁のLEDディスプレイは、ビルトインエクスプレッションペダルによってワウ、ボリューム、ワーミー、あるいは他のパラメーターをコントロールしたときに、コントロールしているパラメーターを割り込み表示します。

お気に入りのストンプボックスやプリアンプなどを組み合わせて独自のギタートーンを生み出したとしても、RP1000はそれらの機器と共にライブにおいても完全な再現をし、スイッチングやリアルタイムコントロールにおいてもあなたの必要とするコントロールに正確に応答することが可能です。 

一部の商品を除き、画像はすべてサンプルです。色合いや木目など、実際のものと異なる場合がございます。
また、木目の選定はできません。あらかじめご了承ください。